かごの中を見る 

商品名の下の写真をクリックすると拡大され
カートのページに移動します。

商品検索

くらしの本

2019年9月の新しい布
『フルーツパトロール』(マガジンハウス) 1,512円(1,400円+税)/冊
『フルーツパトロール』(マガジンハウス)
フルーツのおいしいお店、果樹園7探訪、果物のレシピ、フルーツの旅、1年中フルーツを楽しむ提案がいっぱいです。
『トマト・ブック』(東京書籍) 1,620円(1,500円+税)/冊
『トマト・ブック』(東京書籍)
1冊まるごとトマトの本です。下ごしらえからトマトを使った、料理がたくさん紹介されています。
『しあわせのつくり方』(KADOKAWA) 1,566円(1,450円+税)/冊
『しあわせのつくり方』(KADOKAWA)
吉祥寺の人気パン屋Dans Dix ans、gallery feveの引田かおり・ターセン夫妻の本です。
すてきなお二人にも、いろんな時代があり、「今がしあわせならどんな過去もあのときがあったからと思えることができる。」と思えるいろいろな出来事が本の中に書かれています。いろいろな世代の方の心に響く一冊です。
『ベビーとママの手作り小物: がんばりすぎない簡単ソーイング』(誠文堂新光社) 1,404円(1,300円+税)/冊
『ベビーとママの手作り小物: がんばりすぎない簡単ソーイング』(誠文堂新光社)
石川ゆみさんの初めてのベビーグッズの本です。

簡単にできてかわいい作品ばかりです。かわいいのにさりげなく、甘すぎない。
新米のお母さんも、気負わず作りたくなるような作品がたくさん紹介されています。
『樋口愉美子の動物刺繍』(文化出版局) 1,620円(1,500円+税)/冊
『樋口愉美子の動物刺繍』(文化出版局)
これまでの本の中では、脇役として登場していた「動物」が、モチーフの主役です。
樋口さんが表現する動物は、ユーモラスかつモダンで大人から子どもまで愛されるテイストです。

犬や猫などの身近なペットから、牧場や動物園の人気もの、森や草原を駆け巡るものなど様々。
情景を想像しながら、動物刺繍を堪能してください。
『果実』(リトル・モア) 1,944円(1,800円+税)/冊
『果実』(リトル・モア)
熊本に暮らし、日々新鮮な旬の食材と向き合う料理家の細川亜衣さん『食記帖』『スープ』『野菜』につづく、新作です。
細川亜衣さんならではの各国料理のエッセンスを取り入れた、「果実」と「ナッツ」の料理63皿を収録。
果実のほのかな甘さと酸味、ナッツの歯ざわりとコク。
驚きの発想で料理を豊かにする、魅惑のレシピです。
『はじめが肝心 有元葉子の「下ごしらえ」』(文化出版局) 1,728円(1,600円+税)/冊
『はじめが肝心 有元葉子の「下ごしらえ」』(文化出版局)
誰かに正しい方法を聞きたいけれど、つい自己流になりがちな「下ごしらえ」について、料理研究家 有元葉子さんが教えてくれる本です。
『「下ごしらえ」さえできていれば、素材そのものがおいしくなり、料理の仕上げまでスムーズにいきます。充分に水分を吸わせた野菜は、火の通りも早く、色鮮やかに仕上がり、香りや甘みが断然違います。』と、有元さんは言います。ひと手間をかけて、普段のご飯をよりシンプルに、よりおいしくできる知恵が詰まっています。

page top ↑