かごの中を見る 

商品名の下の写真をクリックすると拡大され
カートのページに移動します。

商品検索

Westside33(アルミ鍋)


2020年冬の贈り物予約販売
ご注文受付期間:2020年9月1日~9月25日正午
ご注文まとめ受付期間:9月23日午前9時まで
(発送開始予定:12月上旬~中旬)
Westside33 アルミ製段付き鍋 厚型 1合用(14cm) 13,310円(12,100円+税)/個     2合用(16cm) 15,730円(14,300円+税)/個    
3合用(18cm) 18,150円(16,500円+税)/個     5合用(21cm) 22,440円(20,400円+税)/個    
Westside33 アルミ製段付き鍋 厚型 1合用(14cm)
1合用(14cm)
Westside33 アルミ製段付き鍋 厚型 2合用(16cm)
2合用(16cm)
Westside33 アルミ製段付き鍋 厚型 3合用(18cm)
3合用(18cm)
Westside33 アルミ製段付き鍋 厚型 5合用(21cm)
5合用(21cm)


ご飯がとってもおいしく炊ける段付き鍋です。
職人が使い手に寄り添い作られた「段付き」という形は、ご飯を炊く際、最初の強火の沸騰のタイミングで噴きこぼれにくいので、コンロ周りを汚すことがありません。

*ご飯の炊き方
まずは、強火にかけて、沸騰したら火を弱め(沸騰すると蓋がカタカタ鳴るので気がつきます)それからタイマーをセットして2号炊きの場合で11分。
蓋の隙間から水分が出ても、段付きなので吹きこぼれることがないというのがこの鍋の大きな利点です。
タイマーがなったら少し蒸らします。
米粒が立って、おいしいご飯の炊き上がりです。

水加減は個人の好みですが、お米に対し1割多い水を入れます。米の銘柄や、つけておく時間などで多少は変わりますが、だんだん好みの炊き方がわかるようになると思います。


鍛金という技術で京都の職人が一つ一つ手仕事で作っています。鍛金(たんきん)とは、金属を叩き、伸ばして器などを作る技術のこと。この技術により、表面積が広くなり、熱伝導率が良く、保温性も高いのが特徴です。
こびりつくこともなく、手入れも簡単で、なにより鋳物の鍋に比べて軽く、使いやすいです。
キッチンに置いた時の「昔ながらのお母さんの台所」的な佇まいも美しい鍋です。

page top ↑