かごの中を見る 

商品名の下の写真をクリックすると拡大され
カートのページに移動します。

商品検索

福田里香さんレシピのクッキー缶 チージィーポッシュ


福田里香

菓子研究家。福岡生まれ。
老舗フルーツ専門店「新宿高野」に勤務後、独立。書籍や雑誌を中心に活躍し、食品関連の企画やディレクションも手掛ける。果物など季節の食材で作る菓子作りが人気。食について書くことも大好きで「装苑」のフードコラムは22年目、「Discover Japan」の連載「民芸お菓子巡礼」は12年目と長期連載を持つ。
著書に
「いちじく好きのためのレシピ」( 文化出版局 )
「新しいサラダ」(KADOKAWA)
「季節の果物でジャ ムを炊く」( 立東舎 )
「フードを包む」( 柴田書店 )
「民芸お菓子」(Discover Japan)
「R先生のおやつ」(共著/文藝春秋社)など。


「nounours books」
わたしのパートナー 前編 / 後編

2021年冬の贈り物予約販売
ご注文受付期間:2021年9月1日~9月22日正午(発送開始予定:12月上旬~中旬)
福田里香さんレシピのクッキー缶 Cheesy Poche(チージィーポッシュ) 3,400円(3,148円+税)/個
福田里香さんレシピのクッキー缶 Cheesy Poche(チージィーポッシュ)
   
   

へコリーノ・ロマーノDOPを2つの焼き加減て味わう、絞り出しクッキーてす 。
3段重ねに絞った生地は生のヘコリーノの風味を大切に優しい焼き加減。
2段重ね生地は、焦けたチースの旨味を存分に堪能していたたきたくて、芯まてしっくり焦け茶色に焼き上けまし た。
「poche」とはフランス語て絞り出しクッキーのこと。重ね絞りにして生地の中にふんわり空気を巻き込みました。お口に入れた途端、サクサクと溶けるなめらかな口当たりをお楽しみくたさい。コーヒーや紅茶はもちろん、ワインなどのお酒のお供にも最適です。
メレンケはアクセントになる爽やかなレモンフレーハー。たっふり入ったレモンヒールはしっかりと個性的て存在感かあります。軽く口とけか良く、口直しにおあつらえ向きてす。

できるだけたくさんのご注文に対応できるように準備しておりますが、
一定数に達しました場合は「sold out」になります。

「Cheesy Poche(チージィーポッシュ)」

昨年から1年以上かけて完成したCheesy Poche(チージィーポッシュ)のクッキー缶を、一足早くCHECK&STRIPEのお客様にお届けできることを、とてもうれしく思います。
 
これまでにもいくつか、お菓子や食まわりのモノやコトをディレクションしてきましたが、たいていはオーナーのかたからの直接のご依頼でした。今回は少し違っていて、クリエイティブユニットKIGIの植原亮輔さんと渡邉良重さんの「いま手掛けているお菓子の開発に、レシピ部分で加わりませんか?」というお誘いがはじまりでした。

 KIGIのおふたりはアートディレクターとして、グラフィックから立体物まで、さまざまな美しいものを創り出してきた大尊敬する方々で、お声がけがとてもうれしかったんです。たとえば、渡邉良重さん。彼女はCHECK&STRIPEファンのかたならご存知のLIBERTYのオリジナルプリントもデザインされています。草花と森の動物たちを配した柄名「Yoshie」は、良重さんの作品です。

 そんな経緯で富山県の洋菓子店ZAXFOXをご紹介いただきました。打ち合わせをしてわかったのはこの会社が、長年誠実な菓子作りをされてきたメーカーであるということです。ZAXFOXとKIGI、そして私というチームで、ああでもないこうでもないと試行錯誤して、たどり着いたのがZAXFOXが得意なチーズのお菓子をもっと突き詰めようということでした。
植原さんはクリエイティブ全体を見ていて、良重さんがデザインをしている、そして私がZAXFOXとお菓子の開発をしたプロジェクトです。

 「poche」はフランス語で絞り出しクッキーのこと。 チージィーポッシュはぺコリーノ・ロマーノDOPというイタリア産チーズを2つの焼き加減で味わっていただける絞り出しクッキーです 。
 ペーパーカップの中には3枚のクッキーが入っています。まず生地を3段に重ねて絞ったクッキーが2枚。これは生のペコリーノの風味を大切にした優しいレアな焼き加減です。その間に挟まる1枚は、2段に重ねて絞ったクッキーで、焦げたチーズの旨味を存分に味わっていただきたくて、生地の芯までじっくり焦げ茶色に焼き上げています。重ね絞りすることで中に空気を含み、生地はよりサクサクに。そしてお口直しに爽やかなレモンメレンゲを配しました。
 ……たぶん、食べる手が止まらなくなると思いますよ。ぜひ食べ進んでカップの底まで見てくださいね。KIGIによるかわいい仕掛けが潜んでますから。
 お菓子の試作とパッケージはほぼ同時進行でした。よく見るとお花の中にねずみが隠れていたり、穴の中から猫が顔を出していたり。なんてかわいいんだろう!私も缶のサンプルを見た途端、空き缶に何を入れようかな、なんて考えはじめたくらいです。それからプレゼントしたら喜びそうな友人たちの顔がパパッと浮かびました。
 KIGIのふたりからは、いつも思いがけないところからアイディアが飛んできます。私もそれに呼応するようにレシピを考えていきました。チージィーポッシュはコーヒーや紅茶にはもちろん、じつはこの甘塩っぱさはワインなどお酒のつまみにもおいしいんです。

福田里香(菓子研究家)

page top ↑