かごの中を見る 

商品名の下の写真をクリックすると拡大され
カートのページに移動します。

商品検索

たまちゃんのchai tea syrupなど おいしいもの

ミルクや豆乳に加えるだけでおいしいチャイがつくれる、『たまちゃんのchai tea syrup』をご紹介しています。数量限定なのでお早めにどうぞ。

イタリア輸入食材のお店「Nonna & Sidhi Shop」からは、大人気のオリーブオイルが再入荷しました。
2022年6月の新しい布
たまちゃんのchai tea syrup 1,079円(999円+税)/個
たまちゃんのchai tea syrup
sold out
   

ミルクや豆乳で割るだけで本格スパイスの効いたチャイが楽しめます。紅茶葉、きび糖、生姜、カルダモン、クローブ、シナモンカシア、オールスパイスなどで仕上げています。
ミルクや豆乳にそのまま加えたり、お湯と半々にして加えたり、お好みでお楽しみください。
ソーダ割にしたり、アイスクリームにもどうぞ。

お一人さま1本の購入とさせていただきます。
IL LECCETO エキストラバージンオリーブオイル 250ml 1,728円(1,600円+税)/本     750ml 4,298円(3,980円+税)/本    
IL LECCETO エキストラバージンオリーブオイル 250ml
250ml
IL LECCETO エキストラバージンオリーブオイル 750ml
750ml
イタリア・トスカーナ地方を代表する品種、フラントイオ・モライオーロ・レッチーノを無農薬で育て、実が熟しきる前に手摘みし、その日のうちに低温で搾ります。(低温絞り) オリーブ栽培に適した土壌により、酸度の低いオイルを実現しました。ノンフィルター仕上げです。

青リンゴのようなフルーティな香りと、ややピリッとしたほろ苦さが特徴です。パスタなどのイタリア料理やサラダの他、和の食材にもよく合います。
ARESU MARIA はちみつ 1,685円(1,560円+税)/個
ARESU MARIA はちみつ ユーカリ
ユーカリ
sold out
イタリア・サルデーニャ島カリアリ郊外ではちみつ博士と呼ばれているマリアさんのはちみつ。農薬に無縁のこの土地で、自然に育った蜂が集めたはちみつを、マリアさん自ら手作業で瓶詰めをした希少なはちみつです。
熱を加える事がないため、全て低温で作業が行われます。

・ユーカリ … ユーカリの木の花のはちみつ

ご注意
はちみつは自然の風味を生かすために高温加熱をしておりません。1歳未満の乳児には絶対に与えないでください。
MARICHA 胡椒 ネロ ディ サラワク 1,064円(985円+税)/袋     ティムール 1,404円(1,300円+税)/袋    
アロマティコ 1,134円(1,050円+税)/袋    
MARICHA 胡椒 ネロ ディ サラワク
ネロ ディ サラワク
sold out
MARICHA 胡椒 ティムール
ティムール
MARICHA 胡椒 アロマティコ
アロマティコ
・ネロ ディ サラワク … マレーシアのサラワク州サリケイ地域原産の、クウチング種の胡椒です。完熟した新鮮な実を冷水で洗浄し、湯に通し、天日乾燥させます。作業は全て収穫後24時間以内に行われます。この様な方法は、世界中に前例のない事です。パンチが効いていて、お肉料理によく合います。

・ティムール … ティムールペッパーと呼ばれ、ネパールのタライ地域の熱帯森林に住んでいる民族が栽培しています。自然乾燥で仕上げられ、フルーツのような素晴らしい香りに富んでいる特別なペッパーです。山椒の仲間でもあるため、山椒のようなピリッとした味が特徴です。

・アロマティコ … マレーシアのサラワク州サリケイ地域で収穫された早生品種“Utirancotta”の胡椒です。熟した新鮮な実だけを冷水で洗浄し、圧力鍋で水を使わず火にかけ、柔らかくなったら実の一番外側の薄皮を手で取り除きます。その後数時間、低温(85℃)のオーブンで乾燥させ、再度短時間火にかけてつくられます。香りが一番豊かな胡椒です。
PIETRO ROMANENGO シュガーボンボン 1,728円(1,600円+税)/個
PIETRO ROMANENGO シュガーボンボン ミント
ミント
sold out
華奢なシュガーボンボンは、誰にでも喜ばれる嗜好品としてプレゼントにも最適です。店のシンボルである“オリーブの枝をくわえる鳩”はナポレオンの侵攻のあと、平和を願ってデザインされました。1粒ずつ宝石の様に磨き上げられています。
PIETRO ROMANENGO ローズジャム 2,808円(2,600円+税)/個
PIETRO ROMANENGO ローズジャム
sold out


ジェノバ近郊の修道院で栽培された農薬不使用のバラを、シスター達が手で積んで、そのままピエトロ・ロマネンゴの工場でジャムにしました。香水の様にバラを多量に使い、銅の鍋からはみ出る程ふんだんに使われています。そこに、砂糖とレモンジュースを入れ、煮詰めます。ジェノバの伝統的な製法で作られたジャムは瓶のふたを開けた瞬間からバラの香りがとても広がります。

お湯に溶かしたり、炭酸で割ってバラソーダにしたり、紅茶に入れてロシアンティーの様にしてみたり。チーズに合わせると、贅沢なワインのおつまみにぴったりです。

page top ↑