土佐のハチキンのパッチワーク商品


土佐のハチキン

1940年生まれ。高知県安芸郡田野町出身。
退職後、パッチワーク教室でリバティプリントやソレイヤードの布に魅せられ、タペストリーやバッグなどを制作。
特に小さなパーツをたくさん使用し、リバティプリントのソフトな布、繊細なプリント柄を生かし、デザイン・工法はシンプルにすることにこだわっている。
ハチキンとは、男勝りな女性を指して言う土佐弁で、威勢がいい、気の強い高知の女性の代名詞ともいえます。
しかしそんな男勝りの中にも女らしさが実は隠れているのです。
男勝りで勝気な女性が作られていますが、繊細で女性らしい一面も作品に現れていて、このような作家名にされています。

  • 土佐のハチキン リバティプリントのパッチワークのフラップ付マスクケース

    9,900円(9,000円+税)/個

    商品の画像をクリックしてご注文ください

    • 商品説明


      リバティプリントの六角形の小さなピースを使って作られた、フラップマスクケースです。
    • ご注意

      リバティプリントの色、柄、組み合わせはおまかせください。イメージ画像とは異なります。
      一つ一つ手作りでキルトしているため、サイズはおおよそです。

  • 土佐のハチキン リバティプリントのパッチワークのケース ヘキサゴン

    33,000円(30,000円+税)/枚

    商品の画像をクリックしてご注文ください

    • 商品説明


      リバティプリントの六角形の小さなピースを使って作られた、パッチワークのケースです。タブレットや13インチのPCケース(Macbookなど)にお使いいただけます。
      販売数は限定1個のみとなります。

カテゴリ一覧

ページトップへ